急死した飼い猫を思い出した時に

犬

 

これは、もう10年以上前の話になる。

 

ある時、親族が事情で飼えなくなった犬を引き取った。

 

メスの小型犬で、怖がりなくせにワガママな犬だった。

 

その子がウチの家にも充分に慣れたある晩のこと。

 

私は何かのきっかけで、2年程前に病気で急死した飼い猫のことを思い出していた。

 

気分がズーン・・・と悲しく落ち込んだその瞬間、ソファに座っていた私の隣りで仰向けになってグーグーと熟睡してたその犬が、まさに跳ね飛ぶような勢いで起きた。

 

そして、私の斜め前の何もない床の一点に向かって「ワワワワワワワワン!!」と激しく吠えた。

 

背中の毛を逆立てて、凄い形相だった。

 

ただ、すぐにハッとしたように吠えるの止めると、『ん?私どうしたんだろ今?』という感じで困ったようにキョロキョロしていた。

 

実はその犬が吠えた床の一点は、まさにその時に思い出していた飼い猫が息を引き取った場所だった。

 

私はその時、霊というのは心の中で思い出しただけで分かるんだなぁ、と確信した。

 

思い出すだけで、どこか別の次元からいきなりそこに移動して来るんだなぁ、と。

 

犬が寝ぼけたのかも知れないけれど、そんなことがあったのはその一度だけで、吠えかかった場所が場所だけに、偶然とは思えなかった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ