出産間近の飼い犬の行方不明から3週間後

犬

 

これは、犬にまつわる不思議な体験談。

 

かなり昔のことになるが、飼っていた雑種犬のハル(仮名)が身籠っており、「今日明日にも産まれそうだね」と親と話していた。

 

ハルは元捨て犬のため警戒心が強かったので、獣医さんから「出産前後はあまり構わないようにね」と言われいてた。

 

なので、必要最低限のお世話をして、小屋にバスタオルや古着を敷き詰めて出産に備えた。

 

ある朝、「産まれたかな?」と思いながらエサを持って小屋に行くと、“ハルがいない”

 

散歩の代わりに庭に放すことがあったので、庭も探したがやっぱりいない。

 

そしてもう一度、小屋付近を探して気がついた。

 

敷き詰めていたバスタオルや古着も全て無くなっていた。

 

小屋とリードと水入れだけが残されていた。

 

慌てて親を呼んで近所を探し、近所の人にも聞いて回ったが、「誰も見ていない」と。

 

当時の私は学校が終わると、毎日のように山や空き家を探したが、ハルは何処にもいなかった。

 

それから3週間ぐらいが経った朝、窓から何気に小屋を見たら”ハルがいた”。

 

慌てて小屋に行くと、小屋にはバスタオルや古着が敷き詰めてあり、尻尾をフリフリしている母になったハルと、ちょこちょこと動き回る子犬が5匹いた。

 

親に報告して父が一応警察に連絡したが、「あの時に誰がハルを敷物ごと連れて行き、出産させて、3週間後に戻したのか?」、未だに謎のまま。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ