いわくつきラブホテルにて

ホテル街

 

先日、

彼女とラブホに行った時の話。

 

そこのラブホはツレの間でも、

 

『あそこの二階は出る』

 

と有名な所だったが、

 

週末と遅い時間もあって、

そのホテルしかなかった。

 

それなりに綺麗な所だし、

二人でまぁ大丈夫だろうと入った。

 

部屋は二階しか空いていなくて、

考えてもしょうがないし適当に選んだ。

 

入って10分ほど経った頃、

ドアノブをガチャガチャする音が聞こえた。

 

「???」

 

隣りがうるさい?

 

二人で顔を見合わせていると、

自然と音が止んだ。

 

隣りに掃除でも入ってんだろう、

と思ったんだ。

 

でも結局それが一晩中も

定期的に鳴ってたんだが、

 

途中から、

 

これってうちのドアノブ回してる・・・

と気づいた。

 

だけどその話題には触れず、

無視していた。

 

(怖くて無理)

 

もちろん朝方に速攻帰ったよ。

 

もう無理。

 

ドアノブはガチャガチャしているし

寒いしで。

 

その日はお互い怖かったので、

夜は俺の家に泊まった。

 

でも前日のラブホの事もあって

なかなか寝つけなかったが、

 

3時過ぎには二人とも寝た。

 

寝ていると、

玄関の方が何かうるさい。

 

半分寝ながら彼女を見ると、

目を開いて起きている。

 

それだけでも俺はビビッたが、

それ以上に玄関がガチャガチャしている。

 

瞬間的にパニクった。

 

ガチャガチャ!ガチャガチャ!

 

ピーンポーン・・・

 

インターホンが鳴った。

 

怖くて動けないが、

彼女の手前腹をくくって、

 

「はーい!誰!?

朝から近所迷惑です!」

 

チビリそうになりながら叫んだ。

 

が、もちろん反応無し。

 

彼女は泣いているし・・・

 

俺も泣きたかったが、

 

「最近ピンポンダッシュ多いんだよ」

 

なんてバレバレの嘘までついて、

その日はなんとかまた寝た。

 

次の日からは何とも無かったが、

いわく付きのラブホには行かない方がいい。

 

俺は今もまだ怖い。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ