4階から6階には幽霊話が多いようでして

6階

 

これは今から十数年前、私がまだ小学生か中学生くらいの頃の話です。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、マンションやビルの4~6階というのはいわゆる幽霊話が多いようでして、私の住んでいたマンションもちょうど6階でした。

 

もともと購入する時点で他の部屋より少々お安かったようですが、当時はかなりの人気物件だったそうです。

 

小さい一室ながら子供部屋や書斎、リビングなどに細かく分けて、この6階の部屋で両親と妹で暮らしていました。

 

ですが、ある時に書斎に置いてある椅子を、妹がクルクルと回して遊んでいました。

 

歳の離れた妹でしたし、倒れればなかなの重さのある代物だったので、心配になり声をかけました。

 

すると、なぜか真後ろから「なに?」と妹の声がしたのです。

 

ギョッとして後ろを向くと、妹が不思議そうにこちらを見ています。

 

見間違いかと苦笑しながら書斎に目をやると、椅子だけがクルクルと回り続けていました。

 

正直なところ、オカルトや怖い話の類は大好きでしたが、見間違いや気のせいということで、その場は無理に自分を納得させることにしました。

 

それから数日後の夜でした。

 

洗面所で歯を磨いていると、タタタタッと洗面所の横の廊下を何かが駆け抜けて行きました。

 

慌てて洗面所からそれが駆け抜けていった先を見ましたが、玄関のドアがあるばかり。

 

しかし私には、『髪を振り乱して走り抜ける子供の姿』がチラッと横目に見えたような気がします。

 

見間違いでも白昼夢でもなかったような気もします。

 

あの日の妹の服装はワンピースで、駆け抜けた子が着ていたのはモンペだったのですから。

 

もう姿を見ることはなくなりましたが、実は今でも時々、小さな足音が聞こえます。

 

それがあの子なのか別の子なのかは私にはわかりません。

 

ただ、もうそのマンションからは引っ越しているのですが、何かが付いて来てしまったのは確かのようです。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ