こっくりさんが指した言葉

妹の話。

 

学校での大掃除の日のこと。

 

部室の裏でなにげに

一人さぼっていた妹は、

 

窓ガラスに指で絵を描いて

遊んでいたらしい。

 

すると、誰かが

妹の真横に来た。

 

妹の顔の真横に。

 

おさげ髪なのが

正面向いていても分かった。

 

なので友達と思って、

落書きしつつ話しかける妹。

 

返事は無し。

 

?と思い、

横を見ると誰もいない。

 

腰が抜けて、

 

泣きながらみんなのところへ

行ったそうだ。

 

後でよく考えてみると、

 

おさげ髪で冬なのに、

夏の制服だったらしい。

 

後日、友達が学校で

こっくりさんをしていて、

 

そんなことがあった後なので

妹は見学してただけだったが。

 

10円玉が意味不明の言葉を

指し続けた後、

 

『マイコトモダチマイコトモダチ

マイコトモダチ・・・』

 

と指し始め、

止まらなかったみたい。

 

妹は震えて大泣き。

 

マイコは妹の名前です。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ