トイレにてイタズラのはずが

これは、奈良県の

とある小学校での話。

 

Aは、とてもイタズラ好きだった。

 

その日も友達を怖がらせようと思って、

3階のトイレへ行った。

 

そこは学校中で噂になっている、

いわゆる「出る」トイレだった。

 

一番奥の個室には

花子さんがいるとか、

 

赤マントが出るとか

言われてて、

 

そこをA君は

イタズラの場所に選んだ。

 

中に入って鍵を閉め、

 

這い上がって

天井の隙間から抜け出ると、

 

友達を呼んで来て、

こう言った。

 

「このトイレ、おかしいんだ。

 

誰も入ってないのに

鍵が閉まってるんだ」

 

友達二人は怖がりながらも、

 

「本当かよ。誰か中に

いるんじゃないのか?」

 

A君は得意気に

ドアをノックしてみた。

 

・・・もちろん、

中から返事が返ってくるはずもない。

 

「ほら!誰もいないだろ!

一体、誰が鍵を掛けたんだろう?」

 

と脅かすように言うと、

友達二人は気味悪がって、

 

「やっぱり出るのかな」

「もう出ようよ」

 

と言った。

 

A君は内心、

してやったりで、

 

鍵を掛けっぱなしにしたまま

 

「じゃあ出ようか」

 

と二人に促し、

トイレを出ようとしたその時。

 

カチリ、と音がして、

鍵が掛かっていたドアが開いた・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ