不審なことが続く賃貸物件の調査

私、不動産業者ですが、

呪怨って映画ありますよね?

 

あれと似たような話なんですが・・・

ここだけの話ということで。

 

昔、千代田区のある新築物件で、

首吊り自殺が起きました。

 

首を吊ったのは旦那で、

嫁は行方不明のままでした。

 

こういう事件があった後は、

 

記憶が薄れる1年間くらい

放置するものでして。

 

家賃を下げ、

事実を隠しつつ2年後。

 

新たな居住者が、

また死にました。

 

心臓麻痺でした。

 

その方の日記があって、

 

「毎夜この家は、ペラペラな

化け物が徘徊する」

 

と、書いてあったそうです。

 

あまりに不審なことが続くので、

その物件を調査することに。

(新米の私は調査しに来た)

 

同僚が畳の裏を指して、

腰を抜かしました。

 

畳の裏には、

汚いビニールが付いてました。

 

良く見ると、それは

なんと人間の皮でした。

 

私はその場で

失禁してしまいました。

 

後で判明しましたが、それは

行方不明の嫁さんのものでした。

 

今、その物件は

普通に人が住んでいます。

 

実話です。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ