伝染する金縛り

友達の友達(仮にB)

霊現象否定派で、

 

何でも幻覚幻聴で

済ませる人らしい。

 

そのBが転職の為、

引っ越しをした。

 

仕事もハードになって、

そのBが友達に、

 

最近、金縛りによく遭う、

と言ってきたらしい。

 

B曰く、

 

金縛りは体が寝ていて

頭が起きている状態で、

 

意識は半覚醒状態、

耳元で大音量がするらしい。

 

大音量は、雑音だったり、

身近な人の話声だったりするそうだ。

 

しかし、引っ越ししてから

毎晩のように起こり、

 

よく眠れないと

友達は相談を受けた。

 

日に日に症状が

酷くなってきて、

 

子供が耳元で何か

騒ぎ立てるまでになった。

 

それを聞いた友達は、

 

それは霊現象なんじゃ?

と言ってみたが、

 

絶対にありえないと

完全否定。

 

子供の声は

従兄弟たちの声に似てるし、

 

縛り付けられた状態でも、

 

頑張れば、どうにか

体の一部は動かせるらしい。

 

じゃあ、ゆっくり

体を休めるしかないね、

 

と友達は言うしかなかった。

 

しばらくして、Bと

また話す機会が出来たので、

 

まだ金縛りに遭うのか?

と、友達が聞いたところ、

 

Bは、「もう治った」と言った。

 

やっぱり、仕事に慣れてない

一時的なものなのかと、

 

友達もほっとしたのだけど、

 

Bが治る前の晩、

妙な夢を見たと言う・・・。

 

Bの見た夢というのが

無気味で、

 

5人くらいの子供が出てきて、

 

それぞれ身体の一部を

損失した子供らしい。

 

その中で、

右手の無い子供が・・・。

 

「Bは、面白くない。

 

怖がってくれないと、

僕は右手を貰えないじゃないか。

 

こうなったら、

 

Bが僕らのお話をした人の

ところに行くからね」

 

と。

 

友達は自分が恐がりなのを

知っていて、

 

Bが作り話をしている

と思ったらしいのだけど、

 

次の日の晩から金縛りが・・・。

 

という話を、

その友達から聞いたのだけど、

 

なんと、俺も

金縛りに遭うようになった・・・。

 

子供の声というのは

聞こえないんだけど、

 

妙な圧迫感を感じる。

 

話を聞いたから、

俺のところに来たんだろうか。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ