取り憑かれた女子生徒

「幽霊よりも生きてる人間の方が怖い」

 

と言う奴もいるが、

それは違うな。

 

幽霊は理不尽な事で

精神的に追い詰める上に、

 

訳の解らない力も使う。

 

そこへ行くと、

人間のなんと脆弱な事か。

 

さて、俺も少し前にあった

怪異について話しておこう。

 

五月頃に修学旅行で、

青森・秋田・岩手に行った。

 

当然、女子も男子も、

超ウザイくらいに張り切っていた。

 

電車を途中で乗り換える時、

 

女子の最後尾でノロノロと

歩いてる奴らが立ち止まった。

 

先生が、

 

「どうしたんだ!早く来い!」

 

と言いながら、

その女子の所へ走って行ったんだ。

 

そしたら、

 

あっちの人(霊)が見えるという

噂の女子が、

 

「先生!止まって!」

 

と、金切り声を上げた。

 

尚も先生は、

女子の所へ走り続ける。

 

なので、仕方なく俺と友人が

先生の後に付いて行った。

 

立ち止まってる

女子の所へ行ったら、

 

三人の女子の一人が、

 

なんか胸抑えて

うずくまってるように見えた。

 

他の二人が心配そうに

見てる中で、

 

先生がそのうずくまってる女子に

話しかけていた。

 

すると、

件の女子がいきなり、

 

「若造が!私に何をする気だ!」

 

と、別人のような声で怒鳴った。

 

その後、俺をなんと

線路に突き落としやがった。

 

その時、俺は

 

「ああ、俺、死ぬんだな・・・」

 

とか思いながら、

落ちていた。

 

まるで、一瞬が

永遠のようにも感じた。

 

その時、

 

女子の方に偶然目が向いて、

俺は恐ろしいものを見た。

 

まるで、黒い球体が円錐を出して、

女子に突き立てているような。

 

そこまで理解して、

 

俺は背中から線路に落ちて、

気を失った。

 

その後、運良く電車は来なくて、

先生達に助けられたらしい。

 

ちなみに女子は、

 

その後、俺が証言した事により、

そのまま恐山直行だった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ