深夜のドライブで見てしまった幽霊

深夜に、数人の友人と1台の車で

ドライブしていたのですが、

 

凄まじい恐怖を

体験してしまいました。

 

名無山という、

その名の通り、

 

無名な山の峠道(未舗装)

ずっと走っていた。

 

頂上付近で、

 

どうやら自殺しようしている人を

偶然見つけてしまったのです。

 

それは推測なのですが、

 

一人で深夜3時頃、

 

スーツ姿で山奥にいるなんて

考えられないからです。

 

しかも、

 

手になにやら大き目の

ビン(ガソリン?)を持っていました。

 

我々みんな一斉に

車を飛び出して、

 

「やめろ!」

 

と、止めようとしたところ、

 

思い出すのも嫌なんですが、

その人は・・・

 

既に亡くなっていたのです。

 

みんな、もう恐怖のあまり、

車に一斉に飛び乗りました。

 

少し時間が経って

薄明るくなり、

 

もう一度、そこに行ってみると、

何も無かったのです。

 

4人全員が、同じものを

見たのは確かです。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ