ラブホテルでシャワーを浴びなかったワケ

ラブホテル

 

別れた彼女とまた付き合い始めて、

ラブホテルに行った。

 

その日はそこまで暑くはなかったけど、

湿気が凄かった。

 

部屋に入ると彼女が、

 

「シャワー浴びて来る」

 

と言い出した。

 

俺は「わかった」と言い、

ベッドで寝転がりながら彼女を見てました。

 

すると、

 

彼女が浴室のドアを開けた瞬間、

回れ右をするようにこっちへ戻って来た。

 

俺は不思議に思ったけど、

まあいいかとエッチに励んだ。

 

何回かしていたら、

彼女が今度は

 

「トイレに行く」

 

と言い出した。

 

「早く行っておいで」

 

と言ったら、

彼女は何か思い出したように、

 

「やっぱり我慢する」

 

と言った。

 

時間も来たので俺が服を着ていると、

 

彼女がベッドの上でかなりジロジロと、

何かに驚いたような顔で俺を見てる。

 

「何だよ?」

 

と言ったら、

無理した感じで笑って、

 

「何でもない。

私が服着たら早く帰ろう」

 

と言ってきた。

 

帰りの車の中で、

 

「なんでシャワ-浴びなかった?」

 

と聞いたら、

しばらく無言で・・・

 

「風呂場に女の人がいた」

 

と言い出した。

 

「その後に、

トイレの入り口あたりに移動した」

 

と言い、

さらに最後に、

 

「○○(俺)が服着ようとしてる時、

○○の首を絞めるように後ろに居たよ」

 

と、トドメの一言。

 

俺は恐ろしくなった。

 

普段から彼女は、

 

人を驚かしたり嘘を付くのが

大嫌いだったから、

 

俺は信じるしかなかった。

 

彼女の不思議な行動も、

信じることで説明がついたから・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ