友人の謝罪

もう10年くらい前になるのだけれど、

当時、免許とりたてで浮かれてたんだな。

 

高校からの友達が頻繁に

ドライブに誘ってくる時期があった。

 

それで季節も夏のある日、

真夜中に「〇〇ちゃん(俺)肝試し行こうよ」

なんて友人宅で酒飲んでたら急に言い出しやがって、

「飲酒じゃねえか、やめとこうぜ」

なんて言っても聞きやしないで、

免許が本当に嬉しかったんだな。

 

俺も若かったし、

誘われるままに車乗り込んだんだ。

 

それで慣れてきたのか運転も少し飛ばしてたり

何だか乱暴な運転で、2人してテンションも上がって

適当にドライブしてた。

 

だからか、何でもないようなとこで事故った。

電柱にそのまんまのスピードで突っ込んだ。

 

俺は気を失ってたんだが、

友人の声で目が覚めた。

 

フロントなんか潰れて身動きも出来ないし、

身体も痛いのか痛くないのか、

感覚なんてあまりなかった。

 

友人も身動き取れないみたいで、しきりに隣で

「あ~やっちまった」

「新車おしゃかだよ~」

「本当にごめんな」

とか、俺の制止も聞かないで

ドライブ誘った事ひたすら謝ってた。

 

凄い事故にも関わらず、

野次馬もいないみたい。

 

車内で「俺達死ぬのかな」とか

冗談みたいに言う余裕も出てきた頃。

 

友人のたわいもない冗談に、

かろうじて動く右手で突っ込み入れたんだわ。

 

そしたら友人がそのまま右に倒れた。

 

あれ?と思って右手で必死に揺すったけど、

人形みたいにぐったりしていて、というか死んでた。

 

暗くて分からなかったけど、

顔なんて見れないくらいにひどい事になってた。

 

何だかもう、わからなくなった。

 

「喋ってたじゃん、ねえ」とか言ってるうちに、

怖いやら何やらで涙出てきて、

救急車来る頃にはもう、ただただ泣いてた。

 

泣いてるうちに色んなとこが痛み出して・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ