いつも一緒の仲良し4人組の会話

 

俺とA君B君C君の4人は

いつも一緒で、

 

あの日も俺の車に乗って、

皆で出かけたんだ。

 

A「もう動いても平気なのか?」

 

B「うん、ただの捻挫だから

外出していいって」

 

「車はグチャグチャの

全損だったけどな(笑)

 

C「後で聞いたんだけど、

猫だったらしい」

 

B「で、即死だったって・・・」

 

「猫好きの俺としたら、

車よりもそっちの方が悲しいよ」

 

A「そっか・・・

 

今度、お供え物を持ってもう一度

あそこへ行かないか?」

 

「いや、でも車はもうオシャカだし・・・

電車で行くのか?」

 

C「そうだな、もう車は懲りたし、

今度はバイクで行くか」

 

「いや、お前らと違って

俺バイク持ってねーし(笑)

 

B「そう言えば、俺らの中で俺君だけ

バイク持って無かったね」

 

A「ああ、それでいつも俺君に車を

出してもらってたんだったな」

 

C「それがこんなことになるなんて・・・」

 

「おいおい、そんな暗くなるなよ、

ちょうど買換えたかったところだしさ(笑)

 

B「そうだよ、

僕がバイクで2ケツすれば・・・」

 

「それイイな!

たまにはそういうのも悪くない。

 

それで行こう!」

 

C「そろそろ行くか、

始まりそうだ」

 

B「僕、初めてなんだけど、

ちゃんと出来るかな」

 

A「他の人の真似をすればいいよ」

 

(終)

スポンサーリンク

解説

車で事故を起こした時に、

俺君だけが死んでしまった。

 

だけど俺君は死んだことに

気づいていない。

 

俺君のセリフを飛ばして読んでみても、

会話が成立している。

 

他のA君B君C君の3人は、

これから俺君の葬儀に行くところ。

 

B君は葬儀に出席するのが初めてで

不安がっている。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ