夜の山道をドライブしていたら

付き合って間もない二人が、

夜の山道をドライブしていた。

 

ふと気が付くと、

前方に子供がいる。

 

男は慌ててブレーキを踏み、

車を止めて外に出たが、

 

子供の姿は無い。

 

前方を見ると、

そこは断崖絶壁。

 

ブレーキを踏んでいなければ、

車ごと落ちていたところだった。

 

女は、

 

「きっと、あの子供は

 

私達を助けてくれた

良い霊だったのよ♪」

 

と言った。

 

その直後に背後から、

 

「おちちゃえばよかったのに」

 

と声がした・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ