野生の勘が働く時は

 

野生の勘ってあるよね?

 

なんか、ここヤバイな、

嫌だなっていうの。

 

あれって大事だなと思った話。

 

近所にどうしても

好きになれない場所がある。

 

それも何箇所かあって、

 

2番目に嫌な気分になる

場所のことなんだけど、

 

別に日当たりが悪いわけでもないのに、

なんか暗い感じ。

 

神社があって綺麗にされているのに、

なんか寂しい感じを受けていた。

 

その話をオカルト好きな兄に

話したんだよね。

 

そうしたら兄いわく、

あそこはヤバイらしい。

 

実は、兄の友達がその近所に

部屋を借りたらしい。

 

家賃が激安の部屋で、

窓すら無い。

 

(唯一窓があったと思われる場所は、

ベニヤ板で覆われている)

 

そこに引越してから、

友人はおかしくなったらしい。

 

「窓から高校時代のクラスメイトが

俺を笑いに来ている」

 

「テレビから人が出てくる」

 

とかを常に言っていたようだ。

 

それを聞いた兄は、

 

「クラスメイトがわざわざ

来るわけ無いだろ。

 

気のせいだ、気のせい」

 

と答えたそうだ。

 

その時は、

オカ好きにも関わらず、

 

何かおかしいとか、

全然思わなかったそうだ。

 

しばらく経った頃、

 

友人は心を病んで、

残念な事になってしまった。

 

兄はその友人が亡くなってから、

 

何か、あの場所がおかしいと

やっと思えるようになったらしく、

 

霊が見えるという人に

相談したそうだ。

 

その人いわく、

 

「あそこは出るよ。

 

だから、前の住人が

ベニヤで覆ったんだよ。

 

見えたんだろうね。

 

そんなことしても

無駄なのにね」

 

・・・だそうで。

 

ちなみに、

 

野生の勘の鋭い旦那に

その場所の話をしたら、

 

(兄友の話は一切していない)

 

「俺、あそこは嫌いなんだよね・・・」

 

と言った。

 

あなたも野生の勘は

大切にして下さいね。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ