霊感のある姉がヤバイと感じた瞬間に

ガチャピン ムック

 

これは、僕の姉が今の旦那さんと

同棲中に体験した話です。

 

姉は何年か前に、

 

京都の市内にあるマンションで、

旦那さんと住んでいました。

 

当時の旦那さんは

朝早い仕事をしており、

 

毎朝5時には家を出ていました。

 

その日も姉はいつものように、

 

慌ただしく旦那さんの弁当を作り、

朝飯を食べさせてから、

 

旦那さんを送り出しました。

 

姉自身も朝から仕事があるので、

 

出勤時間の8時まで仮眠を取るのが

日課だったそうです。

 

テレビをつけたまま、

 

鼻の辺りまで布団を被り

ウトウトしていると、

 

視界に左右に揺れる何かが

目に入ったそうです。

 

普段から霊感があった姉は、

直感的に「ヤバイ」と感じたそうです。

 

その嫌な予感を感じた瞬間、

金縛りに遭ってしまったそうです。

 

「きよったか・・・」

 

姉は、心の中で呟きました。

 

恐怖というよりもメンドクサイ感情が

先に立った姉は、

 

さっさと正体を見せて帰れ、

という気持ちで、

 

少し恐怖心もありましたが、

その左右に揺れる何かを見たそうです。

 

姉が見たそれは、

短パンに白いランニングシャツ。

 

坊主頭で肌は土色をした

12歳くらいの少年が、

 

(紫がかったと強調していました)

 

正座で首を左右に揺らしながら、

不思議そうにテレビを見ていました。

 

第二次世界大戦の資料なんかで

よく見るような子だったそうです。

 

普段は霊感があった姉でも、

 

カーテンの隙間の日光に照らされた

霊を見るのは初めてだったらしく、

 

カタカタ震えながらソレが消えるのを

待っていたそうです。

 

「消えてや・・・お願い・・・」

 

そう、心で念じた瞬間、

 

その少年が左右に揺らしていた首を

姉の方に向け、

 

正座をしたままゆっくりズリズリと、

姉の布団に近付いてきました。

 

「ちょっと・・・勘弁して・・・」

 

と思った姉は目を瞑ろうとしましたが、

何故か出来なかったそうです。

 

ついにその少年は、

 

姉が寝ている布団の横まできて、

掛け布団を引っ張りました。

 

姉は心の中で何度も

お経を唱えたそうですが、

 

掛け布団を引っ張る手は止まらず、

ついには、

 

「なぁなぁ、なぁなぁ」

 

と少年は喋りかけてきました。

 

「うるさい!黙れや!」

 

と声に出そうとしましたが、

喉がカラカラで声が出ません。

 

「なぁなぁ、なあって」

 

少年の声は段々と強さを増し、

部屋の中に響き渡るほどに。

 

姉は何とか目を瞑り、

カタカタ震え続けていました。

 

目を瞑ってしまうと、

さらに少年の声がでかくなり、

 

耳の横にスピーカーでもあるのでは、

と思うほど大きな声に。

 

「早く帰ってくれ!

アタシには何も出来ひんから!

 

他に当たってくれ!」

 

姉がそう心で叫んだ瞬間、

急に少年の声は止みました。

 

「やっと、帰ってくれた・・・」

 

心を撫で下ろして目を開けた時、

姉は見てしまいました。

 

自分の体の横に添い寝するような形で、

少年が寝そべっていました。

 

不思議な事に姉はこの時、

 

恐怖というよりも、

少年に対する怒りが先立ってしまい、

 

「なんやコラ!!

何が言いたいねんワレ!!」

 

と、事もあろうに、

幽霊に怒鳴ってしまったそうです。

 

すると、「あれ何なん?」と、

 

テレビの方に向かって

少年が指をさしたそうです。

 

姉がテレビの方に目をやると、

 

全身が緑色の前歯が出た珍獣と、

全身を赤い毛で覆われ、

 

目が飛び出た怪獣のような生き物が

目に入ったそうです。

 

姉が少年の方をもう一度振り向くと、

もう少年は消えていたそうです。

 

姉は笑いながら話してくれました。

 

今でも全身が緑色の前歯が出た珍獣と、

 

全身を赤い毛で覆われた、

目が飛び出た生き物をテレビで見かけると、

 

恐ろしくなってチャンネルを即座に

変えてしまいます。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ