旅館跡の坪野鉱泉へ肝試しの帰りに

坪野鉱泉

坪野鉱泉⇒画像をカラーで見る

私の友人が数年前に『坪野鉱泉』

肝試しに行ったそうです。

 

※坪野鉱泉(つぼのこうせん)

富山県魚津市坪野、富山県道67号宇奈月大沢野線付近にある鉱泉。坪野温泉とも呼ばれる。旅館「坪野鉱泉」は1982年に倒産・廃墟となっており、1996年に肝試し目的で出かけた女性2人が失踪する事件が発生している。wikipediaより引用

スポンサーリンク

あの世へ誘われていた・・・?

その時のメンバーは彼と彼の友人4人と、

彼の兄の計6名だったそうです。

 

彼らは坪野鉱泉まで車2台で行って

廃墟を数時間探索したのですが、

 

特に何も怖くなくて「つまらんにかー」

と言いながら帰途につこうとしたそうです。

 

そして、

 

私の友人の兄と他二人が乗った車が

先に出たそうです。

 

遅れて私の友人が運転する車が出ました。

 

しばらくすると山道に差し掛かり、

季節のせいもあってか霧が出てきたそうです。

 

なので、前方が良く見えず、

 

私の友人は前を走っている兄の車を

見失いかけたことが何度かあったそうです。

 

しばらく運転していると、

 

友人は前を走る自分の兄の車の後部座席に

女性が乗っているのに気づいたそうです。

 

彼は自分の兄が女の子をどこかで

ナンパしたんだと思い、

 

からかおうと兄に電話をしたそうです。

 

しかし、電話に出た兄が言うには、

 

後部座席には誰も座っていないし、

誰も乗せた記憶は無いとのことでした。

 

恐ろしくなった私の友人は、

兄に車を止めるよう言いました。

 

車を止めて兄の車の後部座席を見てみると、

誰も乗っていません。

 

一同は勘違いかと思い、

少しほっとしたそうです。

 

・・・が、兄の車をよく見てみると、

 

そこはガードレールの無い

断崖絶壁の寸前で止まっていて、

 

あと1秒止まるのが遅かったら、

車ごと崖に落ちていたそうです。

 

廃墟に棲む坪野の幽霊たちが、

彼らを引き寄せたのかも知れません。

 

(終)

スポンサーリンク

2 Responses to “旅館跡の坪野鉱泉へ肝試しの帰りに”

  1. 匿名 より:

    幼稚だね

    • 塚原翔太 より:

      第1特殊部隊アルファチーム調査隊。
      幽霊が出るかは偵察しないとなんともいえませんし、暴走族については徹底的に排除する考えでいます。

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ