幽霊にキスされるなんてあるのだろうか

唇

 

『幽霊にキスされる』

 

そんなことは有り得るのかな?

 

幽霊にキスされた・・・

としか思えない出来事があった。

スポンサーリンク

その事に気付いた時、全身に鳥肌が立った・・・

昨日、コンビニに行った時、

中学時代に憧れた先輩に会った。

 

そのせいなのか、

夢にその先輩が出てきた。

 

大体は予想できるだろうけど、

 

恥ずかしい話、

俺はその先輩とキスしている夢だった。

 

ただ、その先輩は俺のことを

弟扱いしているという感じだったし、

 

俺も『憧れ』という感情は、

どちらかと言えば『尊敬』に近かった。

 

明晰夢とはちょっと違うんだろうけど、

「あ、これは夢なんだな」と軽く自覚した。

 

※明晰夢(めいせきむ)

睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のこと。

 

俺はまだファーストキスはしていないのに

何故かその唇の感触がやけにリアルで、

 

逆に気味が悪くなって目が覚めた。

 

薄目を開けてまず気付いたのは、

目の前にあったドアップの女の顔。

 

しかも、唇は触れ合っている。

 

・・・数秒間、

訳が分からない状態が続いた後、

 

「やべぇ!」と感じて飛び起きた。

 

その時にその女を突き飛ばすような

感じになったのだが、

 

起き上がると女は消えていた。

 

だが、少し集中してみると、

 

自分の荒くなった息遣いの他に、

もう一つの呼吸音が聞こえる。

 

俺は寝る時に音楽をかけているから、

歌手がブレスをしたんだろうと思い込ませ、

 

眠かったので再び眠りについた。

 

2時間ほど過ぎた頃、

 

やけに寝汗をかいてしまって

また目覚めた時、

 

音楽は止んでいたのに、

まだ呼吸音がしていた。

 

これはまずいな・・・

そう思って部屋を見渡すと、

 

クローゼットの傍には

先ほどの女が立っていた。

 

その女と目が合ってしまい、

 

「あっ」と思った瞬間、

その女が笑った。

 

ニコリとではなく、

ニタァという感じで。

 

もうありがちな展開だなと

考えている余裕はなく、

 

気付くと外は朝になっていた。

 

すでに呼吸音はしなかったし、

女も居なかった。

 

何だ・・・

夢だったのか・・・

 

そう思い、音楽を流そうとして

俺はipodを手に取る。

 

『音楽を流しきって止まった』のではなく、

『誰かに一時停止を押されて止まった』。

 

その事に気付いた時、

全身に鳥肌が立った。

 

特筆するような霊体験は今回が初めてだし、

 

心霊スポットなどにも行ったことがないので

原因は全く分からない。

 

これは有り得ないだろうが、

 

『生霊』の可能性も考えたけれど、

今まで見たこともない顔だった。

 

正直、かなり怖い・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ