いじめで自殺するくらいなら

公衆電話

 

「いじめで自殺するくらいなら、いじめ相手を殺せばいいのに」

 

こんな意見をちょくちょくネット上で見かける。

 

過激な意見だ。

 

中学の頃、同じ事を言っていた奴がいた。

 

クラスメートの佐藤(仮名)だ。

スポンサーリンク

最後のSOSを出したのか?それとも・・・

佐藤は明るく気骨のある熱い奴で、いじめとは無縁だった。

 

何かの番組でいじめ特集がされた翌日、佐藤は前述のようなことを言っていた。

 

「俺だったら絶対にそうする。だって馬鹿らしいだろ?」

 

周りの意見はどうだったか忘れたが、佐藤は鼻息荒くそう言っていた。

 

中学卒業後、佐藤とは元々違う仲間グループだったので疎遠になったが、半年ほどして妙な噂を耳にした。

 

「佐藤が高校でいじめられている」、という噂だ。

 

正直言って全く想像が出来ない。

 

高校入学時に最初のキャラを間違えて、「イジラレ役」になっているくらいのものだろうと思っていた。

 

それからしばらくした頃、佐藤から家に電話がかかってきた。

 

今まで一度もかかって来たことはない。

 

どうしたんだろうと思い、電話に出た母と代わった。

 

「もしもし」

「・・・・・・」

 

「もしもし?佐藤?お~い」

「あ・・・うん。あっ・・」

 

「おお、久し振り。どうした?」

「あ・・・うん・・あの・・」

 

「ん?」

「・・・あ、いや・・なんでもない。ごめん」

 

ガチャン。ツーツーツー。

 

電話が切れた後、こいつ本当にいじめに遭っているのかも知れないと思った。

 

確かに声は佐藤なんだけれど、話した感じが別人のようにおどおどしていた。

 

翌日、友達にその話をすると、友達にも佐藤から電話がかかってきたという。

 

俺の時と同じで、用件も言わずに電話を切ったらしい。

 

その日の昼休みに友達から電話がかかってきた。

 

「佐藤が学校の屋上から飛び降りて自殺した」、と。

 

衝撃的だった。

 

後でわかったが、遺書もあり、やはりいじめが原因だった。

 

通夜は行わず、葬儀も身内だけで行うという。

 

中学のクラスメートや親しかった奴らで、なんとなく集まることになった。

 

そこで判明したが、そこにいるほぼ全員に、あの日に佐藤から電話がかかってきていた。

 

だがやはり、佐藤は用件も言わずに切ってしまったらしい。

 

佐藤の用件はなんだったのだろう?

 

はっきりとは言えなかったけれど、最後のSOSを出したのか?

 

親しかった人と最後に会話がしたかったのか?

 

それとも、俺達と話すことで自分が楽しかった頃、輝いていた頃の面影に触れたかったのか?

 

あれだけ明るくて気骨のある奴が、短期間で別人のようになって自殺をするというのが本当に怖かった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ