死んでまで看護師の手をやかせる患者

病院のモニター

 

私は看護師をやっています。

 

最近は身寄りのない方が増えていて、亡くなりそうな状態でもどなたも看取る家族がいないことも多く、「最後の最後に一人は可哀想だな」と思いつつも、時間帯によっては付いていてあげられないこともあり・・・。

 

ある時、またそんな風に一人で亡くなった方がいらして、落ち着いてから片付けをしていたのですが、若手の看護師が半泣きしながら「モニターが消えない」と言うのです。

 

モニターを見てみると、電源オフにしてもピッピッという音と共に波形が出ているのです。

 

確認しても、確かに先ほど一人で亡くなった方に着けていたモニターに間違いないし、もちろん他の誰にも着いてはいない。

 

電源イカレたか?

 

そう思って何回かオンオフを繰り返す。

 

だけど、画面がオフ状態になっても、また暫くすると波形が出るの繰り返し。

 

怖くなってバッテリーを抜くもまた出るので、倉庫に入れて鍵を掛けて放置することに。

 

すると、今度は先ほど亡くなった方のベッドからナースコールが鳴る・・・。

 

お手上げ状態で怖がる若手を宥めていたら、担当のドクターが「○○さん!あんた死んだんだよ!死んでまで看護師さんの手をやかせちゃダメだよ!」と言ったらピタリとコールが止まりました。

 

あまり怖くないかも知れませんが実話です。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ