どんな死に方をしたんだろうね

三輪車

 

俺の妹にまつわる話。

 

大学2年の妹なのだが、どうやら霊感があるらしい。

 

俺には霊感なんてものはないが怖い話が大好きで、よく妹からネタを仕入れている。

 

この話はその中のひとつ。

 

妹が高校2年の夏、友達と遊んだ帰りに夜一人で近所の公園横の暗い道を歩いていた。

 

前方の街灯の近くに、薄っすらと三輪車が確認できる。

 

「誰か忘れていったのかな?」と思って大して気にしなかったが、どうも様子がおかしい。

 

動いている。

 

一気に血の気が引き、直視できなかった。

 

引き返すか迷ったが、背を向けるのは怖いし、気付いていないフリをして横を通り過ぎることに。

 

早歩きでなんとか通り過ぎたが、あまりに怖すぎて走ってしまった。

 

そして、自分でもどうしてか分からないが振り返った。

 

すると、ちょうど街灯の真下に三輪車が移動していて、ちぎれた足首(おそらく女の子)が三輪車を漕いでいた。

 

「どんな死に方をしたんだろうね・・・」と、妹が悩んでいた。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ