猫の鳴き声が聞こえたので上を見ると

猫

 

これは、昨夜23時頃に休日出勤から帰宅した時の事だ。

 

コンビニ袋をぶら下げて自宅マンションの前に差し掛かると、微かに猫の鳴き声が聞こえた。

 

あの発情期の何とも言えない声だ。

 

こんな時期に季節外れだなと思いつつ、なんとなく上の方を見た。

 

すると、最上階にあたる7階の端の部屋のベランダに、何か白っぽいものが動いているのが見える。

 

「あー、あんな所に猫いるわー」と思って玄関ホールへ入ろうとした時に、ビールを買い忘れていた事に気づいた。

 

着替えて出直すのも面倒なので、そのまま近所のコンビニへ戻った。

スポンサーリンク

目の前を裸の赤ちゃんが!?

買い物を終えてマンションの前に戻ってくると、さっきより猫の声が大きい。

 

上を見ると7階のベランダには猫がおらず、なぜか真下の6階のベランダにいる。

 

不思議に思ったが、「え?どうやって移動した?でもまぁ猫だからな」とスルーして帰宅した。

 

風呂に入ってコンビニのおつまみでビールを飲んでいると、また猫の声が聞こえ始めた。

 

ちなみに俺の部屋は、さっきの猫が居たベランダと同じ列の3階だ。

 

「もしかしてあの猫、あのままどんどん下の階に降りて来てるのか?」と思ってカーテンを開けると、目の前を裸の赤ちゃんが泣きながら落ちていった。

 

「え!?猫の鳴き声じゃなくて赤ちゃんの泣き声?って言うか落ちていったけど!?」

 

慌てて窓を開けベランダに出て、下の駐車場を見たが赤ちゃんが落ちた様子はない。

 

「見間違いか?」

 

ヤバイな、今日はもう早く寝ようと部屋に戻ろうとした時、自室のベランダの端の白いものに気づいた。

 

猫がいた。

 

白くて目が赤い猫。

 

赤ちゃんの泣き声のようなあの鳴き声で鳴きながら近づいてくる。

 

俺は思わず「うわ!ううわわ!あああ!!」と声を出してしまい、おもいっきり窓を閉めた。

 

近所の人はうるさかっただろうが、その時はそんなことを気にしていられなかった。

 

猫はその後、ううう~と唸りながらベランダを2~3往復すると一声鳴いて、手すりの隙間から消えていった。

 

今朝になって再度確認したが、やっぱり駐車場に赤ちゃんや物などが落ちた様子はなかった。

 

部屋の明かりが反射してるせいか、ぼんやりと光って見える白い猫はマジで怖かった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


One Response to “猫の鳴き声が聞こえたので上を見ると”

  1. 匿名 より:

    (=ФωФ=)

コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ