寝ていると何かが布団に入ってきた

布団

 

2年くらい前の事。

 

当時、3年ほど同棲していた彼女がいたのだが、その彼女と新しくマンションを借りて引っ越した。

 

俺は霊感など無いし、霊や宇宙人すら信じていなかった。

 

ある日、寝室のベットで寝ていると、誰かが布団の中に入ってきた。

 

「ああ、彼女が来たんだな・・・」ぐらいにしか思わなかった。

 

ちなみに、当時の俺は水商売を経営していて、帰りは朝が当たり前だった。

 

そして、彼女は昼間の仕事をしていた。

 

それで“違和感”を感じた。

 

俺が寝ている時間、彼女は仕事に行っているはずだ、と。

スポンサーリンク

ずっと恐怖は感じていた

目を開けると、ベッドには誰も居なかった。

 

もちろん彼女は仕事に行っていた。

 

「夢でも見たのか・・・」と思い、さほど気にはしていなかった。

 

またある日、寝ていると今度は犬がベットに入ってくる感じがした。

 

犬を飼っているので、「ああ、飼い犬が入って来たな・・・」と思っていた。

 

また”違和感”を感じた。

 

当時、犬部屋用に一部屋潰して使っていた。

 

犬部屋はレバーで開けるタイプのドアなので、犬が自ら開ける事は出来ない。

 

「彼女が入れたのか?」

 

いや、今日は彼女が仕事に行くのを見送っている。

 

目を開けると、やはり犬は居なかった。

 

酒も飲んでいたし、「変な夢でも見たんだ・・・」と言い聞かせていた。

 

それからは頻繁に、女と犬は現れるようになった。

 

目を瞑っているのに、なぜか”女”という感じは分かっていた。

 

顔はボヤけて分からないのだが、髪が長くて白い服を着ている。

 

布団に入らない時もあり、ただ俺のそばに立っている事もあった。

 

犬はいつもジャンプしてベットに入ってきて、俺の上に飛び乗る感じだった。

 

また、彼女が実際に横で寝ている時もあった。

 

女や犬に何かをされる訳ではない。

 

でも、ずっと恐怖は感じていた。

 

必死に、目を開けよう起きようとしても、出来ない事もあった。

 

わずかに動く手で、「彼女に起こしてくれ・・・」と頼んだこともあった。

 

が、声も出ないし、腕も彼女に少し触れる程度しか動かなかった。

 

なんとか必死に目を開けると、そこは何も変わらない寝室。

 

だけど、もう一度眠ると同じ事が起きる。

 

女か、犬が来る。

 

同時に来る時もある。

 

彼女には怖がらせない為に、「女や犬が入ってくる夢を見るんだ~」としか教えていなかった。

 

こんな現象が3日に一度、1日に四度も見る日もあった。

 

霊など全く信じていない俺でも、少し怖くなっていた。

 

ある日、俺が仕事に行っていた時に、彼女が友達を呼んだらしい。

 

その友達は自称霊感が強いらしく、うちのマンションの駐車場に着くなり、「うわっ!ここ酷いね。大丈夫?」なんて言っていたと聞いた。

 

霊など信じない俺は、「アホくさ」と言って笑っていたが・・・。

 

そんな現象が3ヶ月ほど続いていた頃、俺は仕事に行こうとシャワーを浴び、髪の毛を乾かしている時にインターホンが鳴った。

 

「こんな夜中(夜11時頃)の時間に誰だ?」と出てみると、警察だった。

 

話によると、下の階の住人が連絡が取れなくなり親が不動産屋に連絡を入れたところ、心配になり部屋に入ってみたら亡くなっていたそうだ。

 

女性の一人暮らしだったようで、「最後に見たのはいつか?」、「彼氏らしき男は見なかったか?」などを訊かれた。

 

俺は、「女が3ヶ月ほど前に犬を散歩させていたのを見たが・・・」という話を警察にしていた。

 

後から聞いた話によると、その女性は病死だったようで、他殺や自殺では無いという。

 

事件性も無かったので、新聞にも載らなかった。

 

それからしばらくして、なぜか女や犬を見なくなった。

 

よくある話で、「女が気付いて欲しかった・・・みたいな事かな?」なんて、怖がりながらも自己解決していた。

 

そして色々あり、5年に及ぶ同棲生活も破局し、俺は一人暮らしになった。

 

元彼女は新しい男と別のマンションで同棲を始めていた。

 

そんな頃、久し振りに元彼女から電話がかかって来た。

 

「あんたが見るって言ってた女や犬が入ってくる夢って、女は髪が長くて・・・服が・・・こんな感じじゃない?」みたいな事を訊いてきた。

 

俺が見たものと、ほぼ同じだった。

 

どうやら新しい男がそんな夢を見るらしい。

 

俺が見なくなったのは、良く考えると彼女と別れてからだった。

 

もしかしてあの女や犬は、下の住人の女性ではなく、元彼女に憑いていたのか?

 

それとも、元彼女に付いて行ったのかも知れない。

 

今では元彼女は結婚してしまい連絡も取らなくなったが、旦那はまだ夢を見ているのだろうか・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ