隙間女

ある男性が自分の部屋の中で、

何者かの視線を感じるようになった。

 

辺りを見渡したりしたが、

部屋の中にいるのは自分一人である。

 

だが、

 

見られているという感覚は拭えず、

しばらく続いた。

 

男性は不安になり、

室内を物色してみたが見つからない。

 

男性はますます心配になって、

念入りに部屋を探すことにした。

 

すると、

ふと視線の正体を発見してしまった。

 

タンスと壁のわずかな隙間から、

じっとこちらを覗いている女がいた。

 

検証

この手の話によくあるのが、

見えない存在を「探す」という行為。

 

こちらから何かを探していると、

あちらから見つけてもらえるという。

 

遊びで心霊スポットへ行くなと言うのは、

そういった事も起る危険があるからだ。

 

一度でも霊に見つかってしまうと、

手遅れになるかも知れません・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


One Response to “隙間女”

  1. 速攻の炎術師 より:

    その隙間に包丁を突き立てるといい

コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ