軽い気持ちで霊を探していると

姿見鏡

 

『誰かに見られている』

 

そう感じている時っていうのは、

本当に誰かが見ている。

 

そんな話を聞いたことが

ある人も多いと思う。

 

例えば、

 

髪を洗っている時とか、

 

パソコンで怖い話を読んで

ふと気配を感じたりとか。

 

俺も、オカルト板を覗いている

人の例にもれず、

 

怖がりながらもいつかは霊とか

見てみたいって思っていた。

 

でも霊感なんて今まで自分に

あるとか思ったこともないし、

 

実際に変なものを見たことなんて

一度もなかった。

 

そんな俺でも見られていると

感じることがある。

 

そこに目をつけてみた。

 

何をしたかっていうと、

 

見られているんじゃないかって

感じた時には、

 

自分の周りの360度を

くまなく眺め回してみた。

 

それこそ、

 

髪を洗っている時も

すぐ中断して、

 

風呂の中を隅から隅まで。

 

パソコンを操作中に後ろを

振り向けなくなったような時も、

 

無理やりに部屋の中と

窓の外を出来るだけ見る。

 

要は、自分のことを見れる

位置を全部見て、

 

視線に目を合わせたいって

心理だった。

 

それを1週間くらい

続けた頃かな・・・。

 

何にも見えないし、

それに怖いし、

 

不毛だからそろそろ

止めようって思った、

 

そんな時・・・。

 

深夜にまたパソコンで

怖い話を読んで、

 

ゾクっとして

鳥肌が立って、

 

習慣となった霊探しをする。

 

やっぱり霊はいなかった。

 

でもその時は、

いつも見ないものが目に入った。

 

俺は普段、

リビングでパソコンを使う。

 

それも家族が寝てから。

 

そこからちょうど見える場所に、

大きめの鏡が置いてある。

 

姿見っていうのかな。

 

その中から見られていた。

 

考えてみれば、

ずっと見てたのかな。

 

俺も霊感が無いながらに、

 

見ちゃいけないものは見ないという、

本能みたいなものが働いて、

 

鏡の中は見ないように

していたのかも知れない。

 

驚いたけど、

声は出なかった。

 

鏡の中でその人は、

 

『やっと気づいたね』

 

とでも言いたげな

笑みを浮かべ、

 

こちらを見続けている

ようだった。

 

だった・・・というのは、

 

僕はその時、怖くて目を

離してしまったから。

 

その日から今夜で、

3日ほど経つ。

 

怖くて二度と見たくない

と思っていたが、

 

1回見てしまうと、

 

見たことがない状態には

戻れないようだった。

 

今日は初めて1日に2回、

目が合った。

 

これから増えていくのかと考えると、

頭がおかしくなりそうだ。

 

お祓いをしておいた方が

いいのかな・・・。

 

怖い。

 

あなたも、

 

軽い気持ちで霊を探したり

なさらぬように。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ