彼氏と元彼と私

影

 

珍しく平日に休みが取れた日。

 

彼氏が出勤するのを見送って、掃除と洗濯をした。

 

お昼を食べた後、少しウトウトしてきたのでベッドで横になっていた。

 

たぶん30分くらい寝ちゃったんだと思う。

 

ふっと起きたら、頭がぼーっとしていて。

 

なんて言うのかな・・・、軽い金縛りみたいな感じで体が動かなかった。

スポンサーリンク

誰かに話せるまで三年

でもまぁ、私にとってはよくあることで、『変なタイミングで起きちゃったかな。もっかい寝ちゃお』くらいにしか思っていなかった。

 

そして二度寝しようと思ったら、今度はギュッと抱きしめられる感覚が。

 

(あれ?彼氏帰って来たのかな?)

 

ぼーっとしたままの頭でそんなことを考えていたら、はっきりとした声で「ごめんな」と聞こえた。

 

その瞬間、金縛りが解けて涙が止まらなくなった。

 

元彼の声だった。

 

忘れていたつもりの元彼の声だった。

 

実は今の彼氏と元彼は親友同士で、よく三人で遊んでいた。

 

いわゆるドロドロした三角関係とかじゃなくて、元彼が海外赴任になる時、今の彼氏に私を預けていった感じ。

 

こう言うとなんか変だけど・・・。

 

私が今の彼氏と付き合うことになった時、元彼も喜んでくれた。

 

「あいつなら大丈夫だ」、と。

 

彼氏が帰って来たらこの夢の話をしよう。

 

そう思って夕飯の準備をした。

 

なんとなく、元彼が好きだったグラタンとポテトサラダに。

 

「ただいま~!」

 

「おかえり~。あのね、今日変なゆ・・・」

 

「今日、営業車で寝てたらさ、あいつが夢に出てきて!で、殴られた(笑)。なんなんだよ、あいつ・・・。俺のこと見張ってるんだけど(笑)。なんか最後は泣きながら抱きしめられたし(笑)。すっかり外人気取りかよ~」

 

その夜、元彼が赴任先にて事故で亡くなったと連絡が入った。

 

最期に会いに来てくれたんだと思うと涙が止まらなかった。

 

ちょうど三年前の話です。

 

私は来週、結婚します。

 

誰かに話せるまで三年も掛かりました。

 

私にも彼氏にも霊感なんてないし、オカルトを信じている訳でもありません。

 

でも、人が人を想う気持ちは、時には不思議な力を持つのかも知れません。

 

日本が大変な時期になった今、より一層そう思います。

 

(終)

スポンサーリンク

One Response to “彼氏と元彼と私”

  1. 名無し より:

    申し訳ないけど感動が薄い。
    結局この人は元カレが海外赴任してるうちに今カレとできちゃって別れたってことでしょ。「あいつなら大丈夫」ってそんなの強がりに決まってる。信用して預けて海外に行ったのに
    横取りされたみたいなもんじゃん。
    最後に会いに来た時の元カレの言った言葉や行動が気になるよ。この人には抱き締めて「ごめん」だったのに対して今カレには殴ってるんだよね。最後に本心が出たようにも思える。ただ最後の最後に今カレを抱き締めたのはあいつをよろしくだったのかなあとちょっとホッとはするものの最後に夢に現れたのは取られたことに対して悔しかった気持ちがやっぱりあったんだろうなって思った。

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ