怖 121巻(全20話)(2 / 3ページ)

スポンサーリンク

山への入口を塞ぐように据えられた棺

  これは、知り合いが体験した奇妙な話。   彼女が友人の田舎へ遊びに行った時のことだ。   すぐ近くの山で「イチジクが取れる」と聞いた彼女は、早速友人を案内人に仕立てあげた。  ・・・

質屋にやって来た奇妙な客

  これは、知り合いの話。   彼のお祖父さんは、山奥の村で雑貨店を営んでいた。   昔はそれなりに立派な家柄だったせいか、ちょっとした金貸しや質屋のような仕事も手掛けていたらしい。 &nb・・・

草むしり中に背後から肩をトントンと叩かれ・・・

  これは、爺様から聞いた奇妙な体験話。   ある日、山で草むしりをしている時に、背後から肩をトントンと叩かれた。   そして、「主様が通りますので、ちょっと失礼」と、何者かに話しかけられた・・・

小さな鏡池に沈められている石馬

  これは、知り合いから聞いた話。   社の裏に小さな鏡池がある。   その中に、子供の椅子ほどの『石馬』が沈められている。   霜月(11月)の終わり頃、池の水が干されて石馬が現・・・

片方の袖だけを縫い付けて寝てしまうと・・・

  これは、和裁にまつわるほんのり怖い話です。   私の母は若い頃、和裁をしていました。   そして私が通っていた中学校では、秋の体育祭の時に女子が浴衣を着て地元の民謡を踊る、というのが恒例・・・

授業中に自らの首を絞める女子生徒

  これは、私が中学生の時の体験談。   ある日、クラスメートの山村さん(仮名)が突然、体育の授業中におかしくなりだした。   山村さんは、なわとびを使って自分の首を絞めていた。 &nbsp・・・

どこで何をしているのか「気」でわかる

  これは、建築の仕事に就いていた時の話。   台所を改装したいというお宅へ伺って、施主の奥さんと打ち合わせをしていました。   その時の要望のひとつに、今はまっている換気扇を取り払った後、・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

【特集】過去の年間ランキング

(2021年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2021年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ