どこで何をしているのか「気」でわかる

気

 

これは、建築の仕事に就いていた時の話。

 

台所を改装したいというお宅へ伺って、施主の奥さんと打ち合わせをしていました。

 

その時の要望のひとつに、今はまっている換気扇を取り払った後、そのまま穴が開いたままにしておいてほしい、というのがありました。

 

妙な注文だったので理由を聞くと、そこを開けておくと気の通りがいいから、だそうで。

 

なんでもその奥さんは、『気だけでご主人がどこで何をしているのか分かる』そうです。

 

しばしば「あれ?どこそこへ寄ったんじゃないの?」と言い当てて、ご主人を驚かせているらしいのです。

 

といっても、一度だけ所在が分からなくなったことがあるらしく、後でご主人に聞くと、その時間は漆塗りの部屋で麻雀をしていた、とのこと。

 

一見では普通の奥さんなのに、実は超能力者?と、とてもビックリしました。

 

また、漆塗りは気を通さない、ということも初耳で印象的でした。

 

漆は電磁波を遮断するらしく、気が電磁波の類なら有り得るのかもしれません。

 

これは余談ですが、霊も電磁波の一種だと言われることもあるようです。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ