怖 55巻(全20話)

スポンサーリンク

エイプリルフールについた嘘が真実だとしたら

  今日は4月1日。   そう、『エイプリルフール』だ。   その日、俺を含む男4人で酒を飲んでいた。   「そうそう、折角だからさ、嘘をつきながら話すゲームをしようぜ!」 &nb・・・

用を足して振り返ったその目先に

  中学1年の夏でした。   私の祖母の一番上の兄、 泰造さんが亡くなりました。   といっても、   私は泰造さんとは ほとんど面識がなかったのですが、   夏休みとい・・・

子孫に伝え継ぐ鬼ゆすりの話 2/2

  一人が青くなって、   「あっちは元来た方だ」   と喚いた。   頭上を覆う木の枝葉から 雨がぼたぼたと落ちてくる中で、   伯父たちは立ち尽くした。  ・・・

子孫に伝え継ぐ鬼ゆすりの話 1/2

  子供の頃、 伯父がよく話してくれたことです。   僕の家は昔から東京にあったのですが、 戦時中、本土空爆が始まる頃に、   祖母と当時小学生の伯父の二人で、 田舎の親戚を頼って疎開したそ・・・

押入れの隅に転がっていた人形の首

  先日、引っ越しをしたのだが・・・   部屋の押入れの隅っこに、 人形の首だけが転がっていた。   髪はボサボサで、 口にはセロテープが貼られてあり、   頬にはマチ針が3本刺さ・・・

女性一人での深夜タクシー利用が危ないワケ

  友人から聞いた話。   麻子さん(仮名)は、   新宿から私鉄で一時間ほどの ところに住んでいる。   その日は連続していた残業が終わり、 土曜日の休日出勤ということもあって、・・・

産婦人科の救急にやって来た風俗女性の患者

  私の実家は産婦人科をやっています。   両親も子供に押しつけるような タイプではないのですが、   私もまた自然に産婦人科医となりました。   これはちょうど私が研修を終え、 ・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ