同棲していた彼女が失踪してから

アパート 部屋

 

実際問題、

何も感じない人は感じないからね。

 

実はオレも、

 

昔そういう『変な現象が起きる物件』

暮らしていた事があるんだ。

 

転がり込んだ彼女のアパートなんだけど、

同棲を始めて半年くらいで彼女が失踪した。

 

居なくなる少し前に、

 

「夜中に足音がする」

「キッチンに誰かいる」

「嫌な臭いがする」

 

「誰か(オレ以外)

見られている気がする」

 

・・・などと言い始め、

 

その時は全く感じなかったオレは、

全然取り合わなかった。

 

そしてある日、

 

突然なんの前触れもなく

彼女が居なくなった。

 

あちこち探した。

 

会社も無断欠勤が続き、

そのうち退職扱いになっていたし、

 

実家にも友達にも連絡はない。

 

その部屋自体は家賃が安く、

 

そのうち帰ってくるさ、

とオレはその後もそこに住み続けた。

 

うちは両親が他界していて

実家が無かったから、

 

オレがそのアパートを引き払うと、

彼女との接点も無くなるし・・・

 

彼女が居なくなって1年と少し経った頃、

 

彼女がオレの枕元に立っている夢を

何度も見るようになった。

 

夜中に誰かがキッチンに立っている。

 

背中に視線を感じたり、

天井裏からゴトゴトという音がしたり。

 

今そこに彼女が居たかのような気配も。

 

日に日にその現象や気配は

ハッキリとしてきた。

 

さすがに鈍感なオレも、

 

これは彼女に何かあったのでは・・・

と思うようになり、

 

だが警察に相談しようにも、

捜索願は彼女の実家が出している。

 

部屋に変な現象が・・・

と相談したところで埒が明かない。

 

そのうちアパートの更新日がきて、

オレは部屋を出た。

 

もう十数年も前の話だが、

彼女は未だに失踪したまま。

 

まだあの部屋にいるのかも知れない・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ