カラオケ中に突然停電、その時!

カラオケ

 

土曜日の昼、

友達2人とカラオケをしていた時の事です。

 

そこは、同じ階(2階)

ゲームセンターもあります。

 

週末は非常に人が多く、

その日も例外ではありませんでした。

 

歌い始めて1時間ぐらい

経った頃でしょうか。

 

突然停電のように、

全部の電気が消えたのです。

 

あれあれ?と顔を見合わせ、

 

「ま、すぐに直るでしょう」

 

と思っていました。

 

しかし、

5分経っても電気は点きません。

 

さすがにおかしいと思い、

 

フロントへ行こうとして

廊下に出た瞬間、

 

心臓がドクン、

と大きく鳴りました。

 

さっきまであれだけの人間が

居たにも関わらず、

 

フロントはおろか、

その場に誰も居なかったのです。

 

薄暗い無人のゲームセンター。

 

これはどうした事かと、

 

とりあえずフロントのカウンターに

カラオケ代のお金を置いて、

 

荷物を全部持ちながら、

3人でウロウロしていました。

 

ものすごく不安になって、

どうしようと辺りを見回していた時、

 

ゲームセンターのUFOキャッチャーの隅から、

人影がユラユラ動いているのが見えました。

 

「人おるやん!」

 

3人のうち1人が言いましたが、

 

何か嫌な感じのするその人影に、

私ともう1人の友人は、

 

「お金も置いたし、

とりあえず外に出ようよ」

 

・・・と。

 

結局、素早くその意見に3人一致して、

エレベーターを待っていた時、

 

その人影がヌッと体を傾けながら

踊り始めました。

 

段々と近付いて来たようにも見えましたが、

 

いかんせん暗いので、

よく見えませんでした。

 

とにかく、

その動きがめちゃくちゃ気持ち悪かった・・・

 

「非常階段!」

 

と私が叫び、

友人達が後から付いてきました。

 

1階まで少し走っただけなのに、

息が上がっていました。

 

その後は友人の家で

色々と話していましたが、

 

明確な答えは出ませんでした。

 

まるで夢の中のような理不尽さ。

 

無人のゲームセンターが、

あれほど怖いものとは知りませんでした。

 

しばらく時間を置いた後、

そこには再び行っていますが、

 

今のところ特に異変はありません。

 

ですが・・・

改めてよく思い出してみると、

 

建物全体が停電していたのに、

エレベーターは何故動いていたんでしょう・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ