夜中、友人からの実況メール

携帯 ガラケー

 

近所の心霊スポットにまつわる話。

 

そこには奥行き5メートルくらいの所に

石碑がある洞窟があり、

 

夜中に友人からその洞窟を探索する

というメールが来た。

 

『これから洞窟に入ります』

『中は真っ暗です』

『石碑の写真を送ります』

 

と、メールや写真を送って

来ていたんだけれど、

 

『声が聞こえます』

 

というのを最後に、

メールが来なくなった。

 

心配したけれど、

 

翌日には何事も無かったかのように

友人は学校に来ていたから、

 

「あれからどうしたんだ?」

 

と訊いたら、

 

「何の事?」

 

と不思議そうな顔をする。

 

昨日の夜中に洞窟からメールを

送って来ていたじゃないかと言うと、

 

洞窟なんて行ってないし、

メールも送っていないと惚(とぼ)ける。

 

ずっと惚けるから昨日送ってきた

メールを見せたんだけれど、

 

やっぱりそんなメールは送っていないし、

そもそもメールアドレスが違うと言う。

 

調べてみると、

 

メールを送っていたのは

自分自身のアドレスからだった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ