友人は実はカラスなんじゃないかな

カラス

 

これを霊体験というのかどうかは分からないが、僕の友人である松本という奴について話したいと思う。(名前は仮名)

 

ある日、二人で一緒に歩いていたら、松本は僕の胸元あたりに左手を伸ばし、『止まれ』という感じで僕を制した事があった。

 

僕が「ん?」と思っていると、しばらくしたら空からペタッと何かが落ちてきた。

 

鳥のフンだった。

 

しかし、その時は「勘のいい奴だな」くらいにしか思っていなかった。

 

そしてつい最近、松本と飲みに行く事になった時、僕がコンビニのATMでお金を下ろしている間に、松本は小腹が空いたのか肉まんを買っていた。

 

僕らはコンビニを出て、松本は肉まんをかじりながら歩いていた。

 

すると、松本は歩きながら独り言のように「○○○か?え~、これか?」と呟いて、かじっていた肉まんをちぎって塀の上にポンと置くと、また歩き出した。

 

僕は「なんだろう?」と思ったが何も聞かず、しばらく歩いた後に振り返って後ろを見ると、ついさっき松本が置いた肉まんはもう無かった。

 

その時に僕は、以前に松本と他の友人らで釣りに行った時の事を思い出した。

 

松本は釣れた魚の何匹かを岸壁に置いて帰ろうとしていた。

 

誰かが「あれ要らないのか?俺もらうぞ?」と言うと、松本は「いや、後で取りに来る」と言った。

 

誰もが変だなと思ったが、大した事でもないからその場はみんなが「そ~なんだ」くらいの反応だった。

 

その後、それぞれが車に戻ると、車は鳥のフンだらけで真っ白になっていた。

 

ただ、松本の車だけは全く被害がなかった。

 

それで僕は最近になって思い始めたのだが、松本は実はカラスなんじゃないかな?と。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ