急激に老け込んだ女性の周囲には

病室

 

わずか数ヶ月で、

 

見た目が20~30年も

年をとったようになった人がいた。

 

病院を転々としたそうだが、

 

東京の大病院に来ても、

原因が全く分からなかった。

スポンサーリンク

この世には気味の悪いモノがいる・・・

発病のキッカケは、

 

ご主人が突然事故で亡くなった事による

“ショックによるもの”だったのだろうが、

 

それにしてもあれよあれよという間に

老婆になった感じだったという。

 

周囲の人が心配して、

色々と手を尽くしたみたいだけれど、

 

おかしなことを口走ったり、

突然泣き出したり、

 

情緒不安定になっていた。

 

そして、その女性の周囲には、

何やら獣っぽい影がウロウロしていた。

 

四足なんだけれど、

頭は人間っぽくて尻尾がある。

 

あれは何だったんだろう・・・

 

連れて来られた時は70歳前後に見えたが、

 

数ヶ月病院に通っているうちに、

実年齢の40代の風貌に戻った。

 

その獣っぽい影に、

エネルギーを吸い取れていたとしか思えない。

 

多分、憑きモノ系か、

何かの宗教にまつわるものだ。

 

いずれにしても良いものではない。

 

なぜかその影は、

天井に現れても下には降りて来ない。

 

部屋の四隅のどこからか現れて、

 

落ち着きのない様子で天井をウロウロと

斜めに立っている感じだった。

 

天井裏に消えたかと思うと、

身体の一部を覗かせる。

 

さらには、

物凄いスピードでヒュンヒュン飛んでみたり。

 

その夫人の御主人が亡くなったのも、

その影の仕業かも知れない。

 

人間の霊ではないのは確かだけれど、

気味の悪いモノがいるものだ。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ