ラベルのないビデオテープ

同僚が出張で東京へ行ったときの話です。

 

彼は出張費としてもらった

お金を浮かすため、

ある安いホテルに泊まったんだそうです。

 

その部屋には100円を入れると、

数十分動くビデオデッキと

テープが数本置いてありました。

 

とりあえず彼は、

どんなビデオがあるのかを

チェックしてみることに。

 

すると、お約束のHな物や

名作洋画等の中に、一つだけ

ラベルの貼っていないテープが。

 

「なんだろう、裏ビデオかな?」

と思った同僚は、

とりあえず100円を入れてみました。

 

テープをデッキに入れ、

しばらくしてそのビデオは始まりました。

 

テレビに映ったのは、どこか田舎の町の

縁日の風景でした。

 

屋台が建ち並び、

涼しげな格好をした人たちが

行き交っています。

 

画面は浴衣姿の少年を映しており、

その少年の顔にズームインしていきました。

 

そして、彼の胸から上が映るあたりで

ズームはストップし、

画面も一時停止状態に。

 

そして画面の下に、

白い無機質なゴシック体で

テロップが出たそうです。

 

「洋介くんは、この夜に殺されました」

 

同僚はすぐにデッキの電源を切り、

そのホテルを引き払って

別のホテルに泊まったそうです。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ