出張先のホテルで体験した恐怖の夜

仕事で地方へ行く

用事が出来て、

 

時間の関係で

前の晩に新幹線乗って、

 

一泊することになった。

 

同僚と話してる時に

予約したホテルの名前言ったら、

 

『お前知ってる?

そのホテルってさあ・・・』

 

とか話し出した。

 

そいつはその手の話が

大好きで、

 

俺は超臆病だから

絶対聞きたくなくて。

 

「バカやめろよ、言うなよ。

言ったら殺す」

 

って、慌てて遮った。

 

その時は聞かずに

済んだんだけど、

 

でもそいつのお陰で、

 

ホテル着いた後も

妙に気味悪くって。

 

どうせ一泊しかしないんだから

さっさと寝ちまおう、

 

と思って、

布団入ったんだけど。

 

俺くらい臆病な奴なら

分かると思うけど、

 

そういう時って、

 

一度でも恐いって思ったら

終わりなんだよね。

 

寝るのも起きるのも

身動きするのも嫌で、

 

もう、朝になるのを

待つしかない。

 

布団の中で色々考えて、

 

何故かその時は

死ぬのが異様に恐かった。

 

ずっと死ぬことばっかり考えて、

 

嫌だ、

恐い、

死にたくねえ、

 

でもいつか死ぬ。

 

誰か助けてって。

 

もう、本気で寝るの諦めて、

 

どこかの飲み屋でも行って

時間潰そうと思い始めた時、

 

ドンドンドンドン!!

 

って、

部屋のドア叩いてるんだよ。

 

心臓止まらなかったのが

不思議なくらいビビッた。

 

ドンドンドンドン!!

 

幽霊?

火事?

知り合い?

 

なんか事故でもあったのか・・・。

 

とりあえす電気を点けて、

でもドア開けるのは恐くて、

 

「なんですか?」

 

って答えてみたら、

叩く音はピタッと止んで。

 

そのまましばらく身構えてたけど、

何にも言ってこない。

 

もう、寝れる状態じゃない。

 

財布と電話を確認して、

なんとなく身支度して、

 

ベッドの上に起き上がって、

じっと何かを待ってた。

 

しばらくしたら、

 

ドンドンドンドン!!

 

って、

また叩く音がして。

 

「何かあったんですか!?」

 

でも返事は無い。

 

本当に緊急ならホテルの人間が

何か言ってくるはずだ。

 

鍵も開けられるだろうし、

部屋の電話も携帯電話もある。

 

なら大した用事じゃないのか?

 

でもさっきからの妙な気分は

ずっと続いていて、

 

とにかく恐い。

 

ドンドンドンドン!!

 

フロントに電話をしようと思った。

 

だけど、電話を見たら、

 

そういう他人とのコンタクトが

凄く不安になってきた。

 

言っても通じなかったらどうしよう。

 

というか、なんか変なのが

電話に出たらどうしよう。

 

ガチャガチャガチャ!!

 

ノブ回してるよ。

入って来る気だよ。

 

どうしよう。

どうしよう。

 

ビビりまくって、

でもベッドの上から動けなくて、

 

とにかく早く朝になれ、

と思った。

 

トンドンドントン!!

ガチャガチャガチャ!!

 

イタズラか?

 

近くの部屋に頭のおかしいのが

泊まってんのか?

 

早くこの時間が終わることだけ祈って、

空が白くなって、

 

段々とドアを叩く音の間隔が

長くなって、

 

ようやく止んだ。

 

仕事で朝早いのが救いだった。

 

フロントに電話をして

チェックアウトしたいと言い、

 

後は何事もなく。

 

仕事して家に帰った。

 

それで、以前にホテルの話しを

喋ろうとした同僚を捕まえて、

 

「あそこ何かあったのか?」

 

って聞いてみたら・・・。

 

数年前に火事があって、

 

大した火じゃなかったんだけど

一人が亡くなって、

 

それからは出るとか出ないとか・・・。

 

まあ、そういう話だよ。

 

「ドア叩くんだろ?」

 

『何で知ってんの?

もしかしてお前見た?』

 

「うん」

 

『へー。何号室よ?』

 

俺の中では最高の怪談です。

 

あの夜を過ごした恐怖は、

一生消えない。

 

そもそも、

そいつは何で死んだか?

 

逃げ遅れたんだけどさ、

単純に。

 

パニックになってたか

壊れてたか知らないけど、

 

部屋の鍵が開けられなくて。

 

だから、

 

「やっぱ幽霊だったんだな。

開けなくて良かった」

 

って漏らした俺に、

同僚は言ったよ。

 

『なんで?そいつは部屋の中から

外に出たくてドア叩いてたんだろ?』

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ