家に帰ると台所には母が居たが・・・

キッチン

 

私が小学生だった頃の話。

 

その日、夕方に遊びから帰って来て、玄関を開けたら台所には母が居た。

 

私は「ただいま~」と言ったが、反応がない。

 

(あれ?お母さん怒ってる?何か悪い事したっけ?)

 

そう思いながら台所に行き、 喉が渇いたから冷蔵庫からジュースを取り出して、飲みながら母をチラチラと見ていた。

 

すると、何か違和感を感じてじっと見ると、母はシンクの前に立ってお皿を洗っているのかと思っていたら、水道の蛇口から水が出ていなかった。

 

それに、手も体も動いていない。

 

ただ無言でシンクの前に突っ立っている。

 

こっちに背を向けて。

 

真っ赤な夕日が落ちかけて、暗くなっている台所で電気も点けずに。

 

私はその異様な雰囲気にゾッとして、リビングに行ってテレビ見ようとした時、「ただいま~」と玄関から母が入って来た。

 

聞けば、ずっと庭で花や野菜の世話をしていたと言う。

 

(じゃあ台所に居たの・・・何?誰?)

 

そう思った私は怖くなり、泣きながら母に抱き付いた。

 

もしあの時、台所に居た母の顔を覗き込んだりしていたら・・・と思うと、今でも鳥肌が立つ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ