潰れたと思っていた店が営業中!?

閉店

 

ある時、よく覘いていた商店街の本屋に行くと潰れていた。

 

閉じたシャッターには貸し店舗の張り紙が。

 

二階を見上げると、ガラス越しに空になった本棚が見えた。

 

残念に思いながら帰ったが、後日その前を通りかかると、店は以前と同じように営業していた

 

「改装だったのかな?張り紙は見間違い?」と思いながら店内に入るが、変わった様子は一切ない。

 

これまで通り、これからもそのままといった様子だった。

スポンサーリンク

似たような体験が続く

また別の時、通っていた手芸品店が潰れていた。

 

ウインドウ越しに、何もない店内が見えた。

 

「不況だからね・・・」と思いながら帰ったが、後日その前を通りかかると、手芸品店は以前と変わらず営業中だった

 

ディスプレイも、店内に積まれた生地や毛糸も、特に変化はない。

 

結局、混乱したまま買い物をして帰った。

 

さらに別の時、たまに立ち寄っていたコンビニに行くと潰れていた。

 

看板は外され、店の中には撤去作業をする作業員の姿が。

 

「コンビニが潰れるなんて本当に不況なんだな」と、少し気分が沈んだ。

 

そして先日、その前を通りかかると、コンビニは営業していた。

 

もちろん改装ではない。

 

外から見る限り、何にも変わっていなかった。

 

だが、店に入る勇気はなかった。

 

一度や二度なら勘違いで済ますが、三度となるとさすがに「何かが変だ」と思うようになった。

 

一体この体験は何なんだろうか?

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ