新宿駅のプラットホームでの怪奇

駅ホーム

 

これは、新宿駅の中央線プラットホームで電車を待っていた時の話。

 

突然、後ろから肩を叩かれて振り返ると、30代くらいのサラリーマンが立っていた。

 

しかし、目が合ってもその男は黙っているので「何ですか?」と聞くと、「何で知ってるの?」て答えた。

 

意味が分からず薄気味悪いので、私は移動して電車を待っていると、また後ろ肩を叩かれた。

 

キレた私はその男を睨んで無視していると、「何で知ってるの?」とまたその男が言う。

 

男の顔は蒼白で、明らかに様子が変だった。

 

ヤバいと思った私は、待っていた電車がようやく到着したので急いで乗り込んだ。

 

すると、逃げたはずなのにその男も一緒に乗り込んできて、今度は目の前で顔を摺り寄せながら「何で知ってるの?」と言う。

 

私は一気に鳥肌が立った。

 

そして大声を出してやろうと思った瞬間、その男は目の前から消えた。

 

私は動転していて、現実か幻かよく分からなかった。

 

しかし、しばらくその男の姿が目に焼きついてしまい、自宅の最寄駅で降りるまで吐きそうなほど気分が悪くなった。

 

今でもあれが現実だったのか分からないけれど、中央線はサラリーマンの投身自殺が多く、『よく出る』ということを後で聞いた。

 

「何で知ってるの?」という声は、生きている人間への霊の呻(うめ)きだったのか。

 

私が何を知っているというのだろう?

 

さっぱり何も分からない出来事だった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ