河童の祠を撮ったものを見返してみたら

河童の祠

 

これは河童の呪いか、はたまた神様の祟りか、そんな奇妙な体験をした話。

 

我が家では、私が小学生の頃から夏は1週間ほど東北へキャンプに行っている。

 

小学6年生の夏は岩手県を中心に観光して、途中で遠野に寄った。

 

そこで凄い体験をしてしまい、その時から“やっぱりこの世には何か不思議なものは実在する”と信じている。

 

遠野といえば、知る人も多いと思うけれど『河童伝説』で有名。

 

ただ、当時の私はアホ丸出しだったので、DSのカメラで「絶対に河童を撮るぞー!」と息巻いていた。

 

この遠野には、『河童の祠』というものがある。

 

田んぼの中にこんもりと木が生い茂った林があり、さらにその中に川が流れていて、その側に小さな河童の祠がある。

 

弟にも「絶対に河童の写真を撮るから!」と言った手前、それはもう夢中で川や林をDSのカメラで撮りまくった。

 

ちなみに、当時はもちろんスマホなんて普及していない。

 

あらかた河童の像などを撮りまくったけれど、もちろん河童なんて写っていない。

 

それで、つい撮ってしまった…。

 

河童の祠の中を。

 

本当に今思い出しても、馬鹿な行動をしたと思っている。

 

当時の私は、祠なんてただのモニュメントとしか思っていなくて、観光気分で撮ってしまったと言い訳させてほしい。

 

そして、「キレイに撮れたかな~」なんて言いながら保存した画面を開いた時に、おかしなことが起きていた。

 

何も写っていない。

 

正しく言うなら、DSの画面には“ただ真っ白なもの”が写っていた。

 

私はDSが壊れてしまったと思い、慌てて父に見せた。

 

父は本当に壊れたか確認するため、適当に手持ちのペットボトルを撮った。

 

すると、ちゃんと写っていたので父も不思議がっていた。

 

どうして祠の写真だけ真っ白なんだろう、と。

 

疑問を抱きながらじっとその写真を見つめていたら、あることに気づいた。

 

真っ白に見えた祠の写真には、ちゃんとあるものが写っていた。

 

それは祠に濃い霧がかかっている感じで、手前に祠の台や河童の像などが写っている。

 

祠の周りには木が生えているので暗いため、祠が明るく写ることは決してなく、もちろんDSには光を放つフラッシュ機能もなかった。

 

父にそのことを説明して再度見せたところ、かなり怒られてしまった。

 

慌ててその写真を消去したのは言うまでもなく…。

 

その後、祠の林から駐車場までそこそこ歩くので、周りにいた観光客の人たちと林から出た途端、また驚いた。

 

あれだけ雨が降っていたのに、雲一つない快晴になっている。

 

周りの人たちもポカーンとなるくらいに。

 

父に「これは神様の祟りだよ」と言われたけれど、なぜか弟はウキウキしていた。

 

急に怖くなってしまった私は、帰り際に母にきゅうりを買ってもらい、家の近くの川にきゅうりを3本投げ入れた。

 

今考えれば、河童の祠の川に投げるべきだったけれど…。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ