首を吊った彼氏と友人 2/2

Aがなぜ自殺したか、

彼女に何があったのかは分かりません。

 

今考えてみると、全部Aの作り話だったとも

考えれます。

 

そんな風には見えませんでしたが・・・

 

そして、美雪は今も生きてます。

 

彼女に聞けば、

実話だったのかどうか分かります。

 

が、彼女の胸中を考えると、

とてもじゃないけど聞けません・・・

 

<以下、後日談>

 

美雪と連絡を取るのは無理だと思ってましたが、

とてつもなく気になり出し、

 

Aの大学時代の友達に電話してみたところ、

あっさり美雪の番号をゲットしました。

 

なので美雪の近況を。

 

どうやら、すでに結婚していて

子供もいるようです。

 

電話してみたら、あっさり出ました。

 

お墓ですれ違った時とは大違い、

声の感じはとても明るく、

高校時代の彼女を思い出した。

 

正直、やや拍子抜け。

 

高校でクラスメイトだったとは言え、

ろくに会話も交わした事もないのに、

美雪は僕の事を覚えてました。

 

最初はやはり気まずかったけど、

結婚おめでとうから始まり、育児の話。

 

(僕も新米パパなので、育児の愚痴などを

言い合ってました。笑)

 

そして次第にAの話になり、僕も美雪も

Aを思い出し、やや鬱状態・・・

 

今だ!と思い、元彼氏の話に。

 

Aから聞いた話を一通り話し、

僕「いや、Aが死ぬ前に言ってたからさ・・・」

 

美雪「あぁ、あの時の話か・・・

正直忘れたいけど、

未だに思い出しちゃうのよ・・・」

 

会話の一部始終を書けば長くなるので、

中略。と言うか覚えてません・・・

 

結論。

 

Aが、生前に飲み屋で話してた事は

全て事実でした。

 

中でも興味深く、僕自身ゾッとしたのが、

彼氏が自殺する数日前からの美雪への

電話の内容。

 

彼氏とケンカ別れしてから数日後、

その彼氏から突然の電話。

 

謝ってくるのかと思ってたら、いきなり

『助けてくれ!頭がおかしくなりそうだ!』

だったらしく、

 

驚きと怒りが同時に込み上げてきたらしい。

 

でも、あまりにも必死なので聞いてみたら、

『隙間』が怖いとの事。

 

『隙間に何かがいるんだ!俺をずっと狙ってる。

家だけじゃない。街中いたる所の隙間から、

俺を狙ってるんだよ!』

 

はぁ?と思ったが、美雪も小さい頃

『隙間』が怖かったらしく、

 

まぁ分かる気もするなぁ~、

ぐらいに聞いてたそうです。

 

彼氏が友達に相談しても相手にされず、

笑い者にされたらしい。

 

『信じてくれるのはもうお前しかいないから、

一緒にいてくれ!』

 

ずいぶん勝手な言い分に腹が立ったが、

かわいそうにも思えてきたので、

一度電話を切り、Aに相談したらしい。

 

返って来た答えは、たしか

『ほっとけば?』だったそうです。

 

また何日か後に彼から電話があり、

 

『隙間に近づいたら手が出てくる!

俺を掴む瞬間まで見えてて、

掴んだ瞬間に消える!友達には見えてない。

 

一度うちに来てくれ。気分が悪い。

今まで4回掴まれた。今でも感覚が・・・』

 

Aに会わない方がいいと言われてたので、

浮気相手にでも相談したら?と、

キッパリ拒否したらしい。

(やっぱ浮気だったんだね)

 

それ以降は電話を取らなかった。

 

彼の死後、警察にその事を全て話すと、

「薬物等は検出されなかったので、

極度のストレスによる幻覚だろう」

と言われたらしいです。

 

「霊、ストレス・・・どっちにしても、

私が殺したようなものだよね?」

 

と悲しそうに言った美雪に、

かける言葉も無かったです・・・

 

あ、それともう一つ。

 

あの時、美雪はAと『二人』で

墓参りに行ったそうです。

 

普段とは違い、素っ気無い僕に、

Aが後から愚痴を漏らしてたそうです。

 

(終)

 

次の論はあくまでも推測です。彼氏の浮気相手はAだった。もしくはAの片思い。美雪から相談され別れを勧め、彼を自分のものにする。ずっと彼氏を苦しめていたのはAの生霊。彼氏が自殺した後、Aも同じ方法で後追い自殺する。(怖話ノ館ブログ管理人)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ