通称「自殺電波塔」での探索

自分が体験した唯一の心霊体験。

 

友達と二人で、地元で有名な

心霊スポット巡りをしていた。

 

その日、3件回ったんだけど、

その3件目での話・・・

 

時間は夜中の12時過ぎ。

 

そのスポットは、

急な斜面の上に建っていて、

 

通称『自殺電波塔』。

 

斜面は60度位あるもので、

登り切る頃には息も上がり、

恐い雰囲気では無くなった。

 

探索し何枚か写真を撮り、

その日はそこで終わった。

 

翌日、昨日撮り溜めた写真を

整理していた時に1枚、

 

全く撮った覚えのない

写真があった。

 

場所は自殺電波塔なんだけど、

床か壁か天井なんだか、

 

何処を撮ったのか、

よくわからない写真。

 

よく見ると、

音声が付いている事に気づく。

 

再生してみると・・・

 

『こわいね』

 

と奇妙な声で一言だけ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ