若返ることが出来る機械

 

老人「本当にこれで若返れるのか?」

 

「えぇ。

 

我社の開発したこの機械は、

 

あなたの細胞から全盛期だった

若い体を生成し、

 

あなたの今の記憶を入れることで、

 

記憶はそのままに体だけは

若返ることが出来ます」

 

老人「そうか・・・。

じゃあ、お願いするよ」

 

そして老人はベッドに寝かせられ、

シートが被せられた。

 

それから数時間。

 

老人(遅いなぁ・・・

いつになったら始まるんだ?)

 

「お待たせしました」

 

若い男「ありがとうございます。

こんなに上手くいくとは・・・。

 

ところで、

この古い体はどうするんですか?」

 

「こちらで処分いたしますよ。

またのご利用お待ちしております」

 

そう言うと、

 

男は老人を乗せたベッドを

焼却施設まで運んでいった。

 

老人(・・・おぉ。

 

前の誰かは若返りに

成功したようだな。

 

それにしてもやっと俺の順番か・・・)

 

若い男「ありがとうございます」

 

(終)

解説

若い男は老人のクローン。

 

とはいえ、

 

若い方に記憶が移植されて

いるだけであって、

 

本体(老人側)の方には

意識や記憶は残ったままだ。

 

つまりこの後、

老人は焼却されてしまう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ