変なものを食べる趣味がある旦那

炒める

 

私の旦那は、

 

ゴキブリとか蛇とかミミズとか、

変な物を食べる趣味があります。

 

「そんな趣味やめて」

 

と私が言っても、

 

「普段みんなが食べない物を食べると、

 

たとえそれが不味くても、

心が満たされるんだよ。

 

俺は食べられそうな物は

何でも食べてみたくなるんだ」

 

そんなことを言って旦那は笑うだけで、

ちっともやめてくれません。

 

今も、旦那はフライパンで

カマキリを炒めているところです。

 

でも私は幸せです。

 

この前、私は妊娠したのですが、

 

子供嫌いの旦那には、

なかなか言い出せませんでした。

 

でも私が子供できちゃったって言ったら、

旦那は凄く喜んでくれました。

 

あんなに子供嫌いだった人だけど、

やっぱり自分の子は欲しかったんでしょうね。

 

「なら、子供が生まれたらご馳走だな」

 

なんて言いながら、

今日も旦那は張り切っています。

 

子供が生まれたら、

 

旦那が子供に変な物を食べさせないように

気を付けないと。

 

(終)

スポンサーリンク

解説

「みんなが食べないものを食べる」

 ↓

「食べられそうなものは食べたくなる」

 ↓

「子供が生まれたらご馳走」

 ↓

『子供を食べる』

 

旦那は我が子までもを食べようと、

心待ちにして張り切っている。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ