やっぱり旦那だったよなぁと今も不思議に思う

自転車

 

昨日の話です。

 

仕事帰りにコンビニに寄って雑誌を選んでいると、窓の外を旦那が自転車で通過した。

 

凄い速さだったけれど、黄色いマフラーとモッズコート、それに青のニット帽子で旦那に間違いなかった。

 

今日は残業が無かったのか?私も早く帰るか、とコンビニを出て早歩きで家に向かった。

 

何分か歩いたところで、後ろから気配を感じて振り返ると、また凄い速さで旦那が横を自転車で通り過ぎた。

 

俯いていて顔は確認出来なかったけれど、後ろ姿が間違いなかった。

 

私に気が付かなかったのかよ!?と携帯に電話すると、『は?まだ会社だけど?』とか言うので、「いやいやいや!あれ?人違いかな・・・」なんて話していると、今度は正面から凄い速さで旦那が自転車で素通りしていった。

 

今度は、ちゃんと顔を見た。

 

旦那だった。

 

無表情でこっちを見ながら素通りしていった。

 

「今、通っていった!アンタだった!」

 

『いや、まだ会社だってば!怖いから!怖いから変なこと言うな!』

 

旦那が泣きそうだったので、「とりあえず家に帰るね」と言って電話を切った。

 

家に着くと、鍵も掛かっていたし特に変わった様子もなく、それから2時間後くらいに旦那が自転車で帰宅した。

 

血相を変えて帰って来た旦那を見ると、黄色いマフラーとモッズコートと青のニット帽子の格好だった。

 

さっきのあれはやっぱり旦那だったよなぁ・・・と今も不思議に思っています。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ