旦那に殺意が湧いた妊婦の復讐

待ち針

 

家族でお祭りに行きました。

 

21時も過ぎ、

 

出店も片付け始めたので

帰ろうとしました。

 

ところが、

旦那と友達の旦那が、

 

「今から俺達は居酒屋に行く」

 

と言うのです!

 

給料日前だったのでムッとはしましたが、

まぁ、男同士の話もあるのだろうと、

 

「気をつけてね~」

 

と見送りました。

 

子供達と自宅に無事着いたことを伝えようと、

電話をかけました。

 

周りにはうるさいほどの女性の声。

 

「誰?」

 

と訊くと、

酔っ払っているのか、

 

「どこの店の子か分かんな~い」

 

との答え。

 

生まれて初めて、

他人に殺意が芽生えました。

 

許せない。

 

実は、私は妊娠中。

 

おまけに二人の子供を抱え、

そのうち一人は障害児。

 

お祭りから帰ることすら、

本当に大変だったんです。

 

普段も真夏でさえ、

日焼け止めを塗る暇もなく朝が始まり、

 

食事もしたか分からないまま

一日が終わります。

 

美容院?

 

子供が生まれてからは、

自分で切っています!

 

1円だって無駄には出来ない

家計状況なんです。

 

許せない。

 

出店の焼鳥食べたかった。

 

しかし、一本100円だなんて、

私は食べれない。

 

せめて子供達だけでも・・・

 

私は持参した麦茶と白おにぎりで

空腹を満たしていたのに・・・

 

私達は旦那のおかげで

生きていけてるんだからと、

 

生活費を削って(かなり無理して)

お小遣を渡していたのに・・・

 

許せない。

 

旦那が帰るまで待ちました。

 

深夜3時でした。

 

「大好きよ」と迫り、

抱いてもらいました。

 

射精させて熟睡させるためです。

 

さらに「お茶が無いの」と言って、

そそのかせつつ焼酎を生地で飲ませました。

 

もともと酒に弱い旦那は、

すぐに爆睡。

 

すぐさま、まち針でキンタマを

ぶち抜いてやりました。

 

最初は「う゛う゛ー!」って、

うなされている感じだったんですが、

 

何度か刺していると「ぎゃー!」

って悲鳴に変わっていました。(笑)

 

すでに警察も動いています。

 

私、そろそろ捕まるのかな。

 

もしニュースでこんな事件が出たら、

その犯人は私です。

 

私が捕まれば、

旦那にも子育ての辛さが分かるだろ・・・

 

(終)

スポンサーリンク

2 Responses to “旦那に殺意が湧いた妊婦の復讐”

  1. 匿名 より:

    自分の小遣いの範囲でハメ外してこれか…つら

  2. はぐ より:

    なぜそんなギリギリの生活なのに、子ども3人もつくるんだろ

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ