ひき逃げに遭ったんだけど・・・

ひき逃げ

 

ひき逃げに遭って入院してたんだけど、

やっと退院できた。

 

そして退院祝いにと、

仲の良かった友達が家に遊びに来た。

 

「病院にお見舞いにいけなくてゴメンな」

 

「気にしないでよ」

 

「犯人の顔は見たのか?」

 

「いいや、それがなあ、

いきなりだったから覚えてないんだ」

 

「そっかあ」

 

「お前も気をつけろよ」

 

「ああ、じゃあそろそろ帰るわ。

今度はちゃんとお見舞いに行くからな」

 

「おう。ありがとな」

 

(終)

スポンサーリンク

解説

ひき逃げの犯人は『友達』である。

 

ひき逃げに遭った俺の様子を見に、

家へ行ったと思われる。

 

そして、

友達は帰り際にこう言った。

 ↓

「『今度は』ちゃんとお見舞いに行くからな」

 

そう、

 

今回のひき逃げが失敗に終わったので、

今度の計画をすでに練っている。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ