深夜のテレビ放送終了後に

テレビのノイズ

 

これは実話である。

 

深夜、テレビの放送が終わると、

砂嵐と呼ばれるザァーという画面になる。

 

※スノーノイズ(通称、砂嵐)

 

ある地方テレビ局でのこと。

 

深夜の夜勤を担当していたスタッフが

砂嵐の時間帯は暇だからということで、

 

持参したアダルトビデオを

こっそり見るつもりだった。

 

しかし、

 

そのアダルトな映像が公共の電波に

流れてしまったことがあった。

 

砂嵐の画面に切り替わってしばらくしてから、

アダルトビデオを見始めたという。

 

テレビ局には深夜にかかわらず、

数十件の抗議の電話が殺到した。

 

(終)

スポンサーリンク

解説

アダルトビデオを放送してしまったことが

怖いわけではない。

 

深夜のテレビ放送終了後に、

 

砂嵐の画面だけをジッと見ている人間が

数十人もいたのである。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ