深夜のテレビ放送終了後に

テレビのノイズ

 

これは実話である。

 

深夜、テレビの放送が終わると、

砂嵐と呼ばれるザァーという画面になる。

 

※スノーノイズ(通称、砂嵐)

 

ある地方テレビ局でのこと。

 

深夜の夜勤を担当していたスタッフが

砂嵐の時間帯は暇だからということで、

 

持参したアダルトビデオを

こっそり見るつもりだった。

 

しかし、

 

そのアダルトな映像が公共の電波に

流れてしまったことがあった。

 

砂嵐の画面に切り替わってしばらくしてから、

アダルトビデオを見始めたという。

 

テレビ局には深夜にかかわらず、

数十件の抗議の電話が殺到した。

 

(終)

スポンサーリンク

解説

アダルトビデオを放送してしまったことが

怖いわけではない。

 

深夜のテレビ放送終了後に、

 

砂嵐の画面だけをジッと見ている人間が

数十人もいたのである。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ