来週はビーフステーキになるそうだ

ビーフステーキ

 

僕はニートだ。

 

毎日狭い部屋に居て、

ごろごろしている。

 

何もすることはないし、

特に何も感じない。

 

だけど、

 

こんな僕にも健康的な食事が

用意してもらえる。

 

栄養満点なんだ。

 

あえて言うのなら、

食べることだけが楽しみ。

 

僕は太ってはいるが、

身体は健康そのものだ。

 

今日はこれから二人に連れられて、

外出することになった。

 

来週はビーフステーキになるそうだ。

 

(終)

解説

ビーフステーキになるそうだ・・・

ということから、

 

この僕は『牛』のようだ。

 

今日は二人に連れられて、

出荷となってしまった。

 

僕は食べられるためだけに太り、

毎日を生きているのである。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ