スイカ農家

 

ある農家では、

 

畑に忍び込んでスイカを

食べてしまう奴がいることに

 

手を焼いていた。

 

いい対策はないかと

知恵を絞った末、

 

最高のアイデアを思いつき、

看板を作って畑に貼り出した。

 

翌日、

 

スイカ泥棒が畑に来てみると、

看板は次のように書いてあった。

 

「!!警告!!」

「この畑に青酸カリ入りのスイカ1個あり」

 

その翌日、

 

農夫が畑に出てスイカを確認すると、

見事に1つも盗られていなかった。

 

ただ、看板には次の文句が

書き加えられていた。

 

「今は2個」

 

(終)

解説

当然だが、青酸カリ入りの

スイカなんてものはない。

 

しかし、

 

スイカ泥棒が「今は2個」と

書き加えたことによって、

 

今度は農家側が青酸カリ入りの

スイカがあるかも知れない・・・

 

と怯えることになった。

 

仮に嘘だとしても、

出荷してしまったら大変なことになる。

 

結局、これらのスイカは全部

捨てるしかなくなるのだ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ